ハロー!パソコン教室は、運営する株式会社イー・トラックスは全国のハロー!パソコン教室で利用する、オリジナルテキスト教材、及び映像講義の文字を全てUDフォントに変更して参ります。

背景

UDフォントとは、「できるだけ多くの人が利用可能であるようなデザイン」というユニバーサルデザインの考え方をもとに、「読みやすさ」に重点をおいて開発された書体のことです。

UDフォントは、高齢者の方や弱視の方、またディスレクシア(読み書きの能力に著しい困難を持つ症状)の方にも効果が認められると言われています。

最近では、2017年10月に公開されたWindows 10向けの無償アップデート
「Windows 10 Fall Creators Update」において、モリサワの「UDデジタル教科書体」が無償提供されるなど、UDフォントの有効性に注目が集まっています。

 詳しくは、株式会社モリサワ様のページをご参照ください。
 http://www.morisawa.co.jp/about/news/3681

ハロー!パソコン教室の取り組み(2018年度内に完成予定)

こうした社会の流れや、創業以来大切にしている「不の解消」という基本的な考え方に照らし、この度、ハロー!パソコン教室では、 全ての講座のテキスト教材及び、映像講義中のテロップに使用する 文字をUD(ユニバーサルデザイン)フォントに変更してまいります。

まずは、2018年にリリースした「Windows講座」のテキスト教材 及び映像内のテロップを、UDフォント中心のデザインに変更し、 2018年度内には、既にリリースしている110講座のテキスト 及び映像講座のテロップを同様にUDフォント化していきます。


■従来のテキストとUDフォントを利用したテキストの比較
※クリックで拡大します



■従来の映像講義とUDフォントを利用した映像講義の比較



ハロー!パソコン教室では、自社教材のUDフォント化に留まらず、 一般の方々の暮らしや子どもたちの学習の場面にも役立つよう、 「パソコン教室としてできること」を企業として考え、積極的に取り組んでいく予定です。

まずは、一人でも多くの方が、ストレスを感じずに読み、学べる テキスト教材と映像講義への完全切り替えに向け、全速力で、 取り組んで参りたいと考えております。

一覧に戻る

教室を検索

お近くの教室を探せます!

教室検索

無料体験が受講できる
お近くのハロー!パソコン教室が見つかります。