選ばれ続けて22年。全国約185校。
初心者の方にも優しく教えます。

ベストパートナー賞受賞 満足度98.08%

ゼロから始めるひとのための Python超初心者講座

絶対につまずかないプログラミング講座

Pythonをはじめ、プログラミングは、学習の初期段階で挫折してしまいがちです。
「書籍の内容が理解できない」「最初の段階でわからなくてイヤになった」というような理由で諦めてしまう人が数多くいます。

本講座では、そういった一般的な入門者などで学習する内容の”1つ前の段階”からしっかりと解説し、スムーズにPythonが学習できる環境や土台作りを行ったいきます。

◎こんな人にオススメ
  • 本屋でプログラミングの本を買ってみたけど、難しくて挫折してしまった
  • Pythonの勉強を始めてみたいけど、何から始めていいのかわからない
  • Pythonを学んで就職・転職活動に活かしたい
  • 目指したのは、挫折させないPython講座です

    この「Python基礎講座」は、今、世の中にある「基礎」や「入門」を 謳ったPython学習の書籍や講座では難しすぎてわからないという人でも、
    ちゃんと学べて、習得できることを目指して開発しました。
    今までに、本を買ったり、ネットの記事やスクールで学ぼうとしたけど 「難しすぎてダメだった」という人にこそ是非ともお試しいただきたい、他にはない基礎の基礎から学べるカリキュラムです。



    Python超入門講座の3つの特長

    コードが理解できるようになる

    Pythonで利用するのに必要な構文を理解し、コードが読めるようになります。 この読めるというのが後々に大事な基礎力につながります。読めるようになったあとは、コピーアンドペーストではなく、自力で書く課題をおこなうことで、エラー内容の把握や、コードの理解を深めます。


    自分で調べられるようになる

    プログラミングというのは、ほんの少しのことでもエラーが発生します。複雑になればなるほど、知識ではカバーできないものが多くでてきます。そうなった時にどういう風に対処をすれば良いのか。また、新しく取り入れたい内容などについて、どのように調べればいいのかということがわかるようになります。


    関連書籍や記事が読めるようになる

    コードが扱えるようになると、Web上や書籍にある様々なコードを理解することができます。理解ができるということは、自分用にカスタマイズが可能になるということです。カスタマイズできるかどうかは、業務の効率にも繋がりますので、自力でそれができる力を身に付けけます。


    Python超入門講座 主な学習内容

    第1回
    GoogleColaboratoryのはじめかた
    第2回
    コードを書いて、実行する
    第3回
    print関数
    第4回
    コメントと空白の使い方
    第5回
    変数
    第6回
    データ型
    第7回
    リスト型
    第8回
    辞書型
    第9回
    if文
    第10回
    for文
    第11回
    while文
    第12回
    関数
    第13回
    モジュールのインポート
    第14回
    実践編


    教室を検索

    お近くの教室を探せます!

    教室検索

    無料体験が受講できる
    お近くのハロー!パソコン教室が見つかります。

    本講座はオンラインでの受講も可能です。お近くに教室がなくて通えないという方は、オンライン受講をお試しください。詳しくはこちらからお近くに教室がない方は、オンラインで受講いただけます。

    Here you can find best online slots to play at casinos. Play at best online live casino.

    ページの先頭へ