教育訓練給付制度の利用について
教育訓練給付金制度を活用できる教室を探す
           

教育訓練給付制度とは?

教育訓練給付制度(給付金)とは、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とする雇用保険の給付制度です。
一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者(在職者)又は一般被保険者であった方(離職者)が、厚生労働大臣の指定する教育訓練を受講し修了した場合、修了時点までに実際に支払った学費の20%(上限10万円)を給付してもらえます。

支給の対象となる方

  • 初回に限り、雇用保険の一般被保険者である期間が1年以上でも受給可能です。
  • 二回目の利用になる方は、前回の利用から、受講開始日に雇用保険の一般被保険者であった期間が、通算3年以上の場合、利用できます。

給付資格には一定条件が必要となります。
ご自身が支給の対象かを調べるには、近くのハローワークに、運転免許証、住民票など、ご本人・ご住所を確認できる書類をご持参になり、ご確認ください。

支給までの流れ

支給までの流れ
step1
step2
step3
step4
step5
step6

※制度の変更などにより、予告なく変更することがあります。詳しくは教室でご確認ください。

           

一部の指定講座のご紹介

マイクロソフトオフィススペシャリスト試験に合格するための対策講座をご用意しています。

Microsoft Office Specialist コース(2007,2010対応)

模擬試験を通して実際の試験に近い環境で本番の対策をおこないます。
全国で満点、高得点での合格者が続出する秘訣が詰まった対策講座です。

基礎から始めるMicrosoft Office Specialist コース(2007,2010対応)

ワードやエクセルを、これから始める方向けの試験対策講座になります。 資格を取得して、ワードやエクセルが使える証明をし、 就職・転職を有利にすすめましょう。

※講座の内容は教室により異なる場合があります。詳しくは教室までお問合せください。

教育訓練給付金制度を活用できる教室を探す